支部長の部屋

最近の練習生を見て思う事

2014.02.28

支部の開設から丸2周年、お陰様で小学校の生徒さんから私と同年代の50代の方まで、実に幅広い年齢層の方々に通って頂いております。

道場に通って来られる練習生を見ておりますと、昔から変わらないのは親御さんがお子さんを「強い子に育てたい、躾をしたい」と思われるお気持ちでしょうか。
これは時代が変わっても不変の気持ちなのだと感じます。

そして道場開設時はあまり予想しておりませんでしたが、練習生の中で意外と多いのが私と同じ中高年の方々。
この皆さんを一言で表現いたしますと超が付く「まじめ」と言うことにつきます。
「スポコン」全盛期に子供時代を過ごし、常に周りと比べられ競争させられて育ってきた年代の方々ですから、自分自身を高めようとする意識が非常に高い。
経験が無いのに黙々と頑張り、半年から1年もするとほとんどの皆さんが5キロ~10キロも減量に成功しニコニコされています。

こうなりますと本当に楽しくなってくるのでしょう。
益々ストイックに練習に励むので、私の方が「頑張り過ぎではないですか?あまり無理されないで下さい…」とお声掛けに廻る始末ですが、途中で挫折する方はまずおられないのは本当に驚きです。

一方若い方はと申しますと、多少どこかにコンプレックスを持って入会される方が多いように思います。
体が貧弱、体力が無い、体が弱い、自分に自信が無いなどなど…。
このタイプの方の中には残念ながら続かない方もおられますが、2ヶ月ほど持ちこたえるとその後は続けて通われるようになります。
成果が出はじめて自分自身が変わってきたことに喜びを覚え始めるからです。

子供達も大人もみんな半年が過ぎた頃から顔が明るくなり、1年を過ぎるとコンプレックスはどこ吹く風!
鏡に自分の体を映してポーズをとってみたりして…皆さん胸を張って生き生きと道場に通うようになります。
中には「アマチュアの試合に出して下さい!」と直訴に及ぶ強者まで出てくる程です。

人は変われるものなのです!!

高度成長の時代と違い、日本人が自分自身やお子さんにお金を投資するという事が少なくなってきている現状。
昨今はもっぱら「道場」「ジム」といった少々重いイメージのスポーツより、「~クラブ」などの気軽に入会・退会が出来るイメージのところが人気のようです。

私ども「伊原道場」は「道場」と名前は付いておりますが、ダイエットや運動不足解消・ストレス解消などフィットネスクラブと同じご要望にもお応えしておりますので、是非お気軽にお越し頂ければと思います。

練習生の皆さんのいろいろな目的・ご要望に合わせて個人指導が出来るのも当道場の特長です。
私以下、指導員・準指導員には自分自身でしっかりと経験を積んできたプロやセミプロを揃えております。
そういったプロ・セミプロ達がきめ細かくご指導しておりますので、アドバイスも的確です。

但し、如何せんベースはキックボクシングですので、お子様はじめ練習生の皆さんにはある程度「道」=「人の道」をお伝えしながら日々の練習をしております。

通ってこられる皆さんは毎日楽しく汗を流し練習されているだけなのですが、半年、1年と経ちますと見違えるほど体が締り、パンチ力やキック力が自然と身に付いて参ります。
くれぐれも素行を謹んでエンジョイして下さい!

支部長
乙川 敏彦

いやー、今日も頑張ったぁー!

いやー、今日も頑張ったぁー!

 

メニュー MENU

  • 伊原道場 | キックボクシング・ムエタイ・フィットネス
  • 伊原道場稲城キックボクシングジム – 東京稲城の本格派キックボクシングジム
  • Ihara Dojo Argentina

支部長

新潟ジムオーナー・新潟支部長
乙川敏彦

新日本キックボクシング協会 伊原道場 新潟支部
Copyright (c) 2012 Shinnihon Kickboxing Association Ihara Dojo Niigata Branch