支部長の部屋

「兄弟」の来日

2014.05.02

4月19日アルゼンチンより私の親愛なる兄弟である、ディエゴ・ゴンサレス・ラ・ポルぺ伊原道場
アルゼンチン支部長が日本にやって来ました。
彼と会うのは昨年11月に伊原会長に同行し、アルゼンチン支部に訪問して以来の事です。

彼とは以前、同じ流派の空手を修業していたという経緯もありますが、お互いに言葉はよくわからないのですが気心が通じるとでもいうのでしょうか、同じ価値観の人間である事が良くわかります。
現代の日本人が忘れてしまった何かを外国人である彼は今も持ち続けている、そんな男です。
愛読書は「武士道」と言うほど日本の精神に造詣が深く、日本の武道でよく使う「押忍」の精神を
良く理解し、実践している人間なのです。

そのようなことから私と彼は会って間もなく意気投合し、お互いが「エルマノ」=日本語で「兄弟」と呼び合うようになりました。
同じ日本人に生まれても、現代では中々兄弟としての付き合いが出来る人間を探すのは大変なことですが、彼とは不思議なくらいに全く違和感を感じません。
彼も同じ気持ちの様で、通訳の川久保悠君(本部会長付き)も驚いています。

今年で伊原会長が63歳、私が53歳、ディエゴ支部長が43差とちょうど10歳ずつ年が離れています。ディエゴ支部長も私も話すことは常に伊原道場の事、伊原会長の事に終始するのですが、どうしたらこの組織がより良くなるのか?どうしたら練習生や弟子たちの為になるのか?など、お互いに私利私欲で動くタイプではない事は良くわかっているので話もスムーズです。

今回の来日は20日に後楽園ホールで行われた興行「タイタンズ ネオス 15」への参加ならびに
アルゼンチン大使館への訪問、有力後援者の方々ならびに(財)日本プロスポーツ協会殿へのご挨拶、日本企業との交流などが主目的の4泊5日の旅で、伊原会長と共に私も全日程を彼と同行し、より一層絆を深めた内容の濃い5日間でした。

さすがに帰り際、空港のロビーまで見送りに行った時にはお互い寂しさがこみ上げてきました。
男とは意気地のないものです。(笑)
またそのうちにアルゼンチンに行くぜ! 待ってろよ「エルマノ」兄弟!
(支部長)

「タイタンズ ネオス15」にてWKBAの世界タイトルを取った江幡ツインズと

「タイタンズ ネオス15」にてWKBAの世界タイトルを取った江幡ツインズと

 

日本プロスポーツ協会 島村 宜伸会長と

日本プロスポーツ協会 島村 宜伸会長と

 

東京スカイツリー前で

東京スカイツリー前で

 

浅草 雷門にて伊原会長、ディエゴ支部長、乙川支部長

浅草 雷門にて 左から乙川支部長、伊原会長、ディエゴ支部長

 

浅草寺にてディエゴ支部長、乙川支部長

浅草寺にてディエゴ支部長、乙川支部長

 

浅草寺で開運祈願

浅草寺で開運祈願

メニュー MENU

  • 伊原道場 | キックボクシング・ムエタイ・フィットネス
  • 伊原道場稲城キックボクシングジム – 東京稲城の本格派キックボクシングジム
  • Ihara Dojo Argentina

支部長

新潟ジムオーナー・新潟支部長
乙川敏彦

新日本キックボクシング協会 伊原道場 新潟支部
Copyright (c) 2012 Shinnihon Kickboxing Association Ihara Dojo Niigata Branch