支部長の部屋

「第1回審査会」で燃える!

2014.05.15

5月11日(日)「WKBA世界キックボクシング道協会 伊原道場」の記念すべき第1回昇級審査会が新潟支部で行われました。

今回の審査会にエントリーした練習生は、対象者約60名の中から上級者を中心に15名。
既定の審査内容に従って熱戦を繰り広げました。

審査内容は上・中・初級ともにロープ、シャドウ、ミット、サンドバック、基礎体力測定を各階級ごとに難易度を変えて行い、そこにプラス中級はマス・スパーリングを2ラウンド、上級はスパーリングを2ラウンド行うというものです。

伊原信一会長と私、乙川が見守る中で行われた審査の為か、参加者は真剣そのもので全員がまさに「一蹴入魂」持てる力を振り絞り審査にチャレンジしていました。
特に上級者は流石にレベルが高く、審査基準の一つである「アマチュアの大会に出場し戦える技量と実力を有する事」をクリアー出来る者ばかりで、その技量はスパーリングにおいても存分に発揮されていました。

次回の審査会は9月の予定ですが、新たなる参加者とその技術の発展向上に今から期待が持てます!

今回参加された練習生の皆さん、本当にご苦労さまでした。皆さんの熱い気持ちとひた向きさに感動を頂きました。
これからも益々精進し、更なる上を目指して頑張ってください。
(支部長)

(審査を見守る伊原会長と乙川支部長)

(審査を見守る伊原会長と乙川支部長)

 

 

(上級編)

(ロープ)

(ロープ)

(サンドバック)

(サンドバック)

(ミット打ち)

(ミット打ち)

審査会5

(スパーリング)

(スパーリング)

審査会7

審査会8

審査会9

審査会10

審査会11

審査会12

審査会13

 

 

(中級編)

(ロープ)

(ロープ)

(サンドバック)

(サンドバック)

審査会16

審査会17

(基礎体力)

(基礎体力)

(ミット打ち)

(ミット打ち)

審査会20

審査会21

審査会22

審査会23

(マス・スパーリング)

(マス・スパーリング)

 

 

(初級編)

審査会25

審査会26

審査会27

審査会28

審査会29

審査会30


メニュー MENU

  • 伊原道場 | キックボクシング・ムエタイ・フィットネス
  • 伊原道場稲城キックボクシングジム – 東京稲城の本格派キックボクシングジム
  • Ihara Dojo Argentina

支部長

新潟ジムオーナー・新潟支部長
乙川敏彦

新日本キックボクシング協会 伊原道場 新潟支部
Copyright (c) 2012 Shinnihon Kickboxing Association Ihara Dojo Niigata Branch