支部長の部屋

支部長行きつけのお店「串の房」

2014.05.22

「串の房」この名前のお店には思い出がたくさんありました。
と言いましても、今日ご紹介する「串の房」さんとはまた違って、私がまだちょっと若い頃にお世話になった「串の房」さんの事なんですが、以前このコーナーでご紹介した「ジガーバー アガト」さんの斜め向かいにあったお店で、やはり串揚げのお店。

当時新潟では串揚げのお店は珍しく、寡黙なご主人と気さくなママさんがお店を開いておりました。 若い頃というのは、何であんなに油ものが食べたくなるのでしょうか?
私が行くと、ほんとにいつもご夫婦ニコニコ笑顔で迎えてくださり、毎度良く食べるね~!と喜んでいただいたものでした。

もう10年近くなるでしょうか?ある日突然、
“よっぱら仕事してきて、もう仕事をするのも疲れて来たし、田舎の息子夫婦の所に引っ込むさ”
という話になりお店を閉められ寂しい思いをしておったのですが、それから1~2年後でしょうか、ある日突然同じ古町に「串の房」という看板を見つけたのです。
えっ!どういう事?その場で即お店に入店し、自分の目で確認です。
残念ながらあのご夫婦の姿はなく、別のまだ若い店長さんとスタッフの女性が切り盛りされておりました。
同じ串揚げ屋さんですが、お店の雰囲気も庶民的な雰囲気からモダンな雰囲気にがらりと変貌しており、ちょっと複雑な気持ちに・・・。 でもせっかくだから、とりあえず食べて帰ろうという事で“お任せでお願いしま~す”という事に。

まずはお通しが出ます。ところがその出されたお通しが実に綺麗で繊細、見た目で唸らされ口に運んでうーん!とまた唸らされました。
シンプルなのに食材の良さと味付けの隠された技量が凄い!
この店長はお若いのにかなり和食の修業を積まれたことが伺えます。あとで聞いた話ですが、ここに来る前に和食の道を15年修業され、その腕を買われてスカウトされたのだそうです。なるほど…。

さて看板の串揚げの番です。
醤油、マヨネーズ、あら塩、粉塩、にレモンと酢橘のカットがわけて載せてあるお皿に、それぞれの味付けが合う方向に串先が向けられアツアツの串揚げが供されます。
出されるもの1つ1つが丁寧な仕込みと味付けとなっており、思わずウ~ン!と唸らされるものばかり。新潟でこれだけの串揚げが食べれるとは・・・。正直驚きです。

串揚げは素材の良さを生かしつつ、それに合った新しい味付けを施すことが腕の見せ所だと思うのですが、まさにこの店長(高山尚大さんと言います)かなり研究熱心かつ繊細な方だな。という事が良く分かります。
いやー入店してみてよかった!
名前が同じだったという事だけで、まさに瓢箪から駒でした。

あれから早や7年、今もず~と通い続けておりますが、毎回行くたびにその味に唸らされる。ニクイ男です!
串揚げの相棒となるお酒も新潟の美味しい「純米酒」に力を入れており、保存状態をベストに保って出してくれます。もちろん串揚げに合うワインも揃っています。

目の前で揚げて即供されますので、客席はカウンターのみ。
スタッフの女性も笑顔の素敵な方ばかり。とくに磯貝さんとは長いお付き合いになりました。
この方は笑顔が素敵でほんとに心が和みますよ。
高山店長もスタッフの皆さんもこれからもどうぞよろしく!

古町でも人気店で混み合いますので、電話での予約がお勧めです。
季節感を大切にし、食材を厳選して山海の幸を楽しめるお店。まさに「一串入魂!」ぜひ大切な人と素敵な食事を楽しんでみて下さい。
おっと!このお店〆のデザートも素敵です。
(支部長)

住所:新潟市東区古町通8
TEL:025-229-5551

(串の房 入口)

(串の房 入口)

 

(料理人の高山尚大店長)

(料理人の高山尚大店長)

 

(スタッフの磯貝さん)

(スタッフの磯貝さん)

 

(ずらりと並んだ純米酒)

(ずらりと並んだ純米酒)

本日のおまかせメニュー

車エビ、たらの芽、稚アユ、ズッキーニ、アスパラ、ムール貝、枝豆、名古屋コーチン、八色椎茸、
うずら卵、丸なす、村上牛、いさき、オレンジトマト、しゃこ、バイ貝、イカとウニ 他…。
全て最高!今日もたくさん食べてしまいました。

(串揚 その1)

(串揚 その1)

 

(串揚 その2)

(串揚 その2)

 

(串揚 その3)

(串揚 その3)

 

(串揚 その4)

(串揚 その4)

 

(串揚 その5)

(串揚 その5)

 

(串揚 その6)

(串揚 その6)

 

(本日の食の成果)

(本日の食の成果)

 

(今日は「鶴の友」を一合いただきました)

(今日は「鶴の友」を一合いただきました)

 

(今日のデザート パンナコッタ)

(今日のデザート パンナコッタ)

 

(高山店長、磯貝さんと)

(高山店長、磯貝さんと)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メニュー MENU

  • 伊原道場 | キックボクシング・ムエタイ・フィットネス
  • 伊原道場稲城キックボクシングジム – 東京稲城の本格派キックボクシングジム
  • Ihara Dojo Argentina

支部長

新潟ジムオーナー・新潟支部長
乙川敏彦

新日本キックボクシング協会 伊原道場 新潟支部
Copyright (c) 2012 Shinnihon Kickboxing Association Ihara Dojo Niigata Branch