支部長の部屋

「夏に鍛える」

2014.07.30

毎年のことですが、この時期は暑い日が続きますね。
新潟で生まれた私ですが、どちらかと言うと厚着をしなくてはならない寒い冬より、何をしていなくてもじわっと汗がにじむ夏の方が好きですね。
疲れるのは疲れるのですが、天気が良くてパァーと明るい日差しの下、カァーと体が暖かくなる夏は何となくウキウキします。 無性に汗をかきたくなってしまう。
私だけではなく皆さんもそうではないですか?
炎天下で一生懸命ランニングをしている方とすれ違うと、同じ人種、同じ匂いを感じてしまいます。ついつい心の中で「お互い無理をせずに頑張ろうね!」なんて声をかけたりして・・・。

今の時期、暑い日は練習生の参加者が通常の10~30%程は少なくなりますので、自分の練習のチャンスです。
喜多村君や本田君に相手になってもらい、若いつもりで体を動かします。
残念ながら、その度に自分の心肺機能の衰えにガックリとさせられるのですが、
「支部長、流石まだ若いですね~」なんて、お世辞を言われますとまた頑張ってしまうバカな自分がそこにおります(笑)。

人間の身体は気候にある程度は順応できますから、ダイエットや体力をつけたい方は逆に今の時期に入門される方がよろしいかと思います。
皆さんもう少し涼しくなってからとお考えでしょうが、始めるのなら今。
何しろ今の季節何もしないでじっと立っているだけで汗をかけるのですから、こんなチャンスは見逃せません!
もう少し、もう少しと考えておらずに、善は急げでぜひ飛び込んで来てみて下さい。
健康な体作りを私達と一緒に頑張りましょう!

(支部長 乙川敏彦)

(乙川支部長(左)と喜多村選手(右)のミット練習)

(乙川支部長(左)と喜多村選手(右)のミット練習)

練習②

練習③

練習④

(練習生のミット打ちの相手をする乙川支部長)

(練習生のミット打ちの相手をする乙川支部長)

練習⑥

練習⑦

練習⑧

 

 

メニュー MENU

  • 伊原道場 | キックボクシング・ムエタイ・フィットネス
  • 伊原道場稲城キックボクシングジム – 東京稲城の本格派キックボクシングジム
  • Ihara Dojo Argentina

支部長

新潟ジムオーナー・新潟支部長
乙川敏彦

新日本キックボクシング協会 伊原道場 新潟支部
Copyright (c) 2012 Shinnihon Kickboxing Association Ihara Dojo Niigata Branch