支部長の部屋

支部長行きつけのお店「レストラン モンドール」

2014.10.07

今日は新潟支部所属のプロ選手の祝勝会に妻と内弟子の渡邉涼介君を伴い、以前より懇意にしております新潟東堀りに有りますフランス料理のお店「レストラン モンドール」さんにやって来ました。

先月は新潟支部所属のプロ選手たち(日本ミドル級王者 喜多村誠選手、日本ミドル級4位 本田聖典選手、日本フェザー級 本間博行選手)が揃って勝利し私も本当に嬉しい、思い出に残る9月となりました。
日頃はジムのレッスンが夜遅くまで有る為に、選手たち全員と顔を合わせて食事をする機会は中々無いのですが、今回は彼らの休息と栄養を考え思い切って休みにし、私も妻も大好きな「モンドール」さんに集合し本物のフレンチを堪能することにしました。

さすがに皆いっぱしのプロ選手です。スーツ姿が良く似合います!
写真で見ても今の彼らにはオーラが有りますね。
日頃の苦しい練習に耐え、キツイ試合を乗り越えているからこそのオーラです。何時までもこの輝きは失ってほしくはないものです。

さて、この「モンドール」さん。
オーナーシェフは人知れず大したお方で、本場フランスや東京で長年修行し、ご自身で独立・開業されて20年目となります。
新潟のグルメやフレンチ界では至極有名、本格的なフレンチを温かく和やかな雰囲気の中で気取らずに楽しませてくれます。

やはり基本は食材なのでしょう。メインの材料はもちろんのこと、ソースの繊細な味わいも付け合せの野菜の美味しさも、口に入れると思わず顔がほころびます。
自家栽培の野菜をふんだんに使われているそうで、私はいつも野菜サラダを追加で1皿お願いしています。
プロ選手達も最初に出された「ウニと人参のコンソメジュレ」をスプーンで1口食べただけで、思わず顔がにやけてしまいます。
本当においしい食べ物とはそういうものですよね。
“君達もう少しお話でもしながら、料理をゆっくり楽しみなさいよ!”
彼らに何度注意をしたことか・・・。
“支部長が食べるの一番早いですよ”とは喜多村君。
“美味しいものは美味しいうちに早く食べるのが鉄則です”とは私の言い訳。
こんな調子で限られた時間いっぱい、プロ選手一同みんな大満足の一日でした。
また皆で頑張って美味しいフレンチを食べに来ような!! 心の中でそうつぶやき、お店を後にしたのでした。

オーナーご夫婦、いつも大変ごちそう様です。
これからもおいしいフレンチをよろしくお願いいたします。
これから30年でも40年でも健康に気を付けて頑張ってください!!
(支部長 乙川敏彦)

【お店データ】
『レストラン モンドール』
新潟市中央区東堀前通5番町403 コア東堀 1F
TEL 025-229-9508
定休日 毎週水曜日・第2火曜日

レストラン モンドール  オーナー御夫妻と

レストラン モンドール  オーナー御夫妻と

 

乾杯!

乾杯!

 

アミューズ(ウニと人参のコンソメジュレ)

アミューズ(ウニと人参のコンソメジュレ)

 

オードブル(フォアグラのソテー自家栽培野菜添え)

オードブル(フォアグラのソテー自家栽培野菜添え)

 

オードブル(天使のエビ)

オードブル(天使のエビ)

 

1番目の皿(すずきのポワレ)

1番目の皿(すずきのポワレ)

 

2番目の皿(牛フィレ肉のグリル)

2番目の皿(牛フィレ肉のグリル)

 

デザート各種(いちじくのコンポート、ジェラート添え)

デザート各種(いちじくのコンポート、ジェラート添え)

 

デザート各種(クリームブリュレ)

デザート各種(クリームブリュレ)

 

デザート各種(マスカルポーネのジェラート)

デザート各種(マスカルポーネのジェラート)

 

デザート各種(チョコレートのムース)

デザート各種(チョコレートのムース)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メニュー MENU

  • 伊原道場 | キックボクシング・ムエタイ・フィットネス
  • 伊原道場稲城キックボクシングジム – 東京稲城の本格派キックボクシングジム
  • Ihara Dojo Argentina

支部長

新潟ジムオーナー・新潟支部長
乙川敏彦

新日本キックボクシング協会 伊原道場 新潟支部
Copyright (c) 2012 Shinnihon Kickboxing Association Ihara Dojo Niigata Branch