支部長の部屋

「Binseiの会」発足式

2014.12.09

伊原道場新潟支部の後援会「Binseiの会」の発足式が11月22日、新潟支部にて行われました。

「Binseiの会」とは私、乙川敏彦の「敏」=「ビン」、日本ミドル級王者の喜多村誠君の「誠」=「セイ」から名付けていただいたそうで、何とも有難い様な、こそばゆい様な名前です。(大変光栄な事です!)

この後援会組織は我々、伊原道場新潟支部の活動が円滑に推進出来るように後援するとともに、プロならびにアマチュア選手の強化に寄与し、青少年の健全な育成に貢献することを目的として作って頂いた法人・個人の団体でして、会長に(有)アガト企画代表取締役 高山幸造様、副会長に(株)シー・エス・クリエイト執行役員 大島友美様、名誉顧問に長岡市議会議員 永井亮一様、相談役に篠田労務管理事務所所長 篠田昇様、顧問・会計幹事に税理士法人新潟合同事務所所長 土田隆様、理事には富士アイテック(株)取締役相談役 宮城島法人様、鮨奈可久星野代表 星野貴明様、(株)文藝春秋 情報・流通システム局長 羽田昭彦様、事務局に(株)シー・エス・シー常務取締役 市村隆様が承認され、11月1日付でスタートいたしました。

発足式では後援会の方々、プロ選手、練習生達が集まり、役員の皆様より心のこもった温かいご祝辞を頂戴し、和やかに進行いたしました。
後半は選手達からお礼のアトラクション(スパーリング)を披露し約2時間ほどのセレモニーを無事に終了。 僅かな時間でしたが、後援会の皆様と練習生達の心温まる触れ合いの時間を過ごしました。

後援会発足からまだ数日ですが個人・法人を問わず色々な方面の方から後援会入会の申し込みを頂戴しており、この場をお借りして心より感謝申し上げます。
新潟支部は開設よりまもなく3年となりますが、この様な後援会組織を作っていただいた事は、私にも選手達にも大きな励みとなります。
練習生も常時80名を超えるようになり、生え抜きのプロ選手も後楽園のリングに多数出場し、皆様にその雄姿をご覧いただく機会も増えて参りました。
これもひとえに日頃より応援を頂いております皆様方のお陰と、選手ともども大変感謝いたしております。

まだまだ若輩者の私共ですが、今後とも皆様からの温かいご支援・ご指導を何卒よろしくお願いいたします。
新潟支部一同、なお一層皆様方のご期待に添うべく師弟ともども「前進一路」精進してまいります。支部長 乙川敏彦

参加者記念撮影

参加者記念撮影

 

高山幸造会長のご挨拶

高山幸造会長のご挨拶

 

永井亮一名誉顧問のご挨拶

永井亮一名誉顧問のご挨拶

 

篠田昇相談役のご挨拶

篠田昇相談役のご挨拶

 

乙川敏彦新潟支部長よりお礼の言葉

乙川敏彦新潟支部長よりお礼の言葉

 

アトラクション(中西哲也準指導員(左) 対 小島強4級のスパーリング)

アトラクション(中西哲也準指導員(左) 対 小島強4級のスパーリング)

 

(高橋空龍(中学1年生) 対 古川真司準指導員(右)のスパーリング)

(高橋空龍(中学1年生) 対 古川真司準指導員(右)のスパーリング)

 

(渡邉涼介準指導員(左) 対 日本フェザー級本間博行選手のスパーリング)

(渡邉涼介準指導員(左) 対 日本フェザー級本間博行選手のスパーリング)

 

(日本ミドル級王者喜多村誠選手(左) 対 日本ミドル級4位本田聖典選手のスパーリング)

(日本ミドル級王者喜多村誠選手(左) 対 日本ミドル級4位本田聖典選手のスパーリング)

 

おなじみ(乙川敏彦新潟支部長(左) 対 日本ミドル級王者喜多村誠選手のミット打ち)

おなじみ(乙川敏彦新潟支部長(左) 対 日本ミドル級王者喜多村誠選手のミット打ち)

 

選手たちのスパーリングを見守る役員の方々(真剣です!)

選手たちのスパーリングを見守る役員の方々(真剣です!)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メニュー MENU

  • 伊原道場 | キックボクシング・ムエタイ・フィットネス
  • 伊原道場稲城キックボクシングジム – 東京稲城の本格派キックボクシングジム
  • Ihara Dojo Argentina

支部長

新潟ジムオーナー・新潟支部長
乙川敏彦

新日本キックボクシング協会 伊原道場 新潟支部
Copyright (c) 2012 Shinnihon Kickboxing Association Ihara Dojo Niigata Branch