支部長の部屋

師匠の誕生日

2015.06.09

先日、6月7日は師匠の伊原信一会長の誕生日。
毎年の事ですが伊原道場の幹部が集まり、恵比寿にある某中華飯店で誕生会が催されました。
本来は弟子や孫弟子に至るまで声を掛けお祝い会をするところなのでしょうが、それでは大掛かりになり段取りも大変という事で、幹部が代表しお祝いをさせていただいています。

師匠の伊原信一は今年で64歳、身体もバイタリティーも未だに健在で驚くべき若さです。
弟子の目から見て変わってきたところと言えば、年々人や周りの環境に「感謝」する気持ちを尚一層強く持たれて来ている事。
威張るわけでもなく、虚勢を張るわけでもなく、ごく普通に「有難う」「助かるよ」「嬉しいよ」といった感謝の気持ちを我々弟子達にも掛けて下さる。

格闘家として生きてきた人生でありながら、偉ぶらずに素直に感謝の言葉を口に出来るという事は、やはりそこいらの凡人とはケタが違うなぁ~。お世辞抜きで勉強になる師匠です。

また、この師匠有ればこの奥様有りで、少し年の離れた奥様(実際、私よりもかなり年下です)。この方がまた素晴らしい。
ご家庭では外と打って変わり、かなり強力な亭主関白ぶりを発揮しておられる師匠に、小言も言わずワガママを言う訳でもなくずっと寄り添い、我々弟子達のことも常に気に留めて心配をして下さる。
やはり内助の功は偉大です。
(さらに4人の娘さん達も賢くて頑張り屋さんばかりときている。)

こんな師匠ですから、集まった幹部からのお祝いの一言も言葉は違えど中身は一緒で「いつまでも元気でいて下さい」「健康で頑張って下さい」とひたすら健康と継続を願うものばかりでした。

最初こそは皆が師匠の誕生日をおごそかに祝っておりましたが、宴席では少しお酒も入り、直ぐに普段通りの師匠の茶目っ気発言が爆発。大笑いの中であっという間の3時間が終了です。
それでも締めは師匠からのお礼の言葉・・・。
幹部一同感動を共有し、よし「我ら伊原一門」今日からまた心新たに師匠、伊原信一と共に頑張って歩んでいくぞ!!と確認し合って解散したのでした。
.                                     支部長 乙川敏彦

(誕生会での伊原会長、奥様、出席した幹部たち)

(誕生会での伊原会長、奥様、出席した幹部たち)

 

メニュー MENU

  • 伊原道場 | キックボクシング・ムエタイ・フィットネス
  • 伊原道場稲城キックボクシングジム – 東京稲城の本格派キックボクシングジム
  • Ihara Dojo Argentina

支部長

新潟ジムオーナー・新潟支部長
乙川敏彦

新日本キックボクシング協会 伊原道場 新潟支部
Copyright (c) 2012 Shinnihon Kickboxing Association Ihara Dojo Niigata Branch