支部長の部屋

キックボクシング&フィットネスジム万代・伊原道場オープン

2016.03.02

伊原道場新潟支部にとっての新しいチャレンジがいよいよ始まりました。

新潟市で2店舗目となる「キックボクシング&フィットネスジム万代・伊原道場」のオープンです。新潟市東区に現在の伊原道場新潟県本部を設立してからまる4年、生まれ故郷の新潟にキックボクシングを広めたい、新潟から一流のキックボクサーを輩出したい。
そんな思いで始めた新潟支部ですが、練習生達の熱い気持ちと努力、そしてその気持ちにご賛同いただいた多くの方々のお陰をもちまして、このたび新潟市中央区万代に新しいキックボクシングジムをオープンいたしました。

新ジムオープンに伴い、東区にありますジムは「伊原道場 新潟県本部道場」となり、新しく出来ました中央区のジムは「キックボクシング&フィットネスジム万代・伊原道場」と言う名称でスタートする事となりました。また、それぞれのジムのコンセプトや練習内容にも特徴を出し、新潟県本部道場はプロ・アマチュア選手の養成ならびに本格的にキックボクシングを習ってみたい方の為のジムとして運営し、フィットネスジム万代では気軽に本物のキックボクシングを通じて健康管理・ダイエット・ストレスの解消ができるメニューを用意しております。

どちらのジムもプロのキックボクサーと伊原道場が厳しい審査で認定したアマチュアの指導員を専任で常駐させ、練習生の皆さまのご指導をさせていただきます。
新潟支部の運営は私、乙川が代表取締役を務めます「株式会社シー・エス・シー」のカルチャー事業部が行っており、正指導員達はこの会社の社員としてその任に当たっております。

これは私が目指す2つの理念に基づくもので、1つは企業としてお客様(練習生)から「会費」と言う形でお金を頂く以上は、指導する側の人間もしっかりと教育された企業人であり、お客様へのサービス(気配りを怠らない)をするべきであると言う考えです。
そしてもう一つは、今の日本のプロスポーツ界に生きる人間の人生を考えての事になります。
かけがえのない大事な青春時代をキックボクシングに命懸けで打ち込み、素晴らしい選手として一時代を過ごした人間でも、年齢を重ねリングから引退してしまえば残りの長い人生を一から模索しなければならないという現実。
それを考えた時、現役引退後も自分が懸命に取り組んできた道で生きていく事が出来たらどんなにすばらしい事だろう、そして企業が「事業」と言う形でそのようなビジネスモデルを作れたならば、とても意義がある事になると確信いたしました。
現実にこれを事業として行う事はそんなに簡単には行かない、甘くはないと思いますが、まずはスタートしなければ何も始まらない。そんな気持ちから新しいジムのオープンを決意いたしました。

私達の夢の実現の為にも皆様にはぜひ今まで以上のご支援、ご指導・ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げる次第です。

最後になりましたが、この度のオープンに際し多くの皆様より心のこもった励ましのお言葉ならびにお花・志・お品等を頂戴いたしました事、この場をお借りして厚く御礼申し上げます。

有難うございました。

新日本キックボクシング協会
伊原道場 新潟支部
支部長 乙川敏彦

セレモニー1
開所清祓式に臨む乙川敏彦支部長

セレモニー2
大形神社神主様による清祓式

セレモニー3
参列者一同

セレモニー4
乙川敏彦支部長より御挨拶

セレモニー5
来賓の御祝辞 新潟支部後援会 永井亮一名誉顧問

セレモニー6
来賓の御祝辞 新潟支部後援会 篠田昇相談役

セレモニー7
来賓の御祝辞 新潟支部後援会 高山幸造会長

セレモニー8
来賓の御祝辞 新日本キックボクシング協会 伊原信一代表

セレモニー9
Mrシーナこと格闘技界では有名な椎名利一レフェリーも駆けつけて下さいました

セレモニー10
新潟支部練習生たちと

セレモニー11
東京 伊原道場本部の幹部の皆様と藤本ジム 藤本勲会長

メニュー MENU

  • 伊原道場 | キックボクシング・ムエタイ・フィットネス
  • 伊原道場稲城キックボクシングジム – 東京稲城の本格派キックボクシングジム
  • Ihara Dojo Argentina

支部長

新潟ジムオーナー・新潟支部長
乙川敏彦

新日本キックボクシング協会 伊原道場 新潟支部
Copyright (c) 2012 Shinnihon Kickboxing Association Ihara Dojo Niigata Branch