トピックス&ニュース

渡邉涼介デビュー戦から無傷の3連勝!「タイタンズ 18」結果報告

2015.09.24

2015年9月20日(日)に東京後楽園ホールで行われた「タイタンズ ネオス 18」に出場した新潟支部内弟子の日本ライト級 渡邉涼介選手は、第1試合で龍斗選手(横須賀太賀ジム)と対戦。
文句なしの2ラウンド判定勝ちを収めました。

これでデビュー以来負けなしの3連勝でランキング戦も視野に入ってまいりました。
新潟支部内弟子の威信にかけて更なる上を目指し頑張ってください!

勝利した渡邉涼介選手(乙川支部長、テーパリットトレーナーと)

勝利した渡邉涼介選手(乙川支部長、テーパリットトレーナーと)

 

勝利のポーズ

勝利のポーズ

 

激しい打ち合い

激しい打ち合い

 

渡邉涼介選手の右ストレート

渡邉涼介選手の右ストレート

第6試合に出場した日本ミドル級3位の本田聖典選手は、元MAスーパーウェルター級4位の小林準選手(RIKIX)と対戦。
2ラウンド目で軸足となる左の膝の靭帯を負傷してしまい、3ラウンドまで戦い抜きましたが惜しくも判定負けを期しました。
体の頑丈さには定評がある本田選手、まさかの怪我で連勝記録にストップがかかってしまいました。

勝負には魔物が潜んでおります。
早くけがを治し、調子の良い時ほど気持ちを引き締めてこれからも我々に熱い戦いを見せて下さい。 両選手とも大変ご苦労様でした。

そして今回の試合でも皆様から力強い応援を頂きましたことを心より御礼申し上げます。
本当にありがとうございました。

リング上の本田聖典選手(喜多村トレーナーと)

リング上の本田聖典選手(喜多村トレーナーと)

 

前蹴りをはなつ本田聖典選手

前蹴りをはなつ本田聖典選手

 

相手の蹴りに合わせての右ストレート

相手の蹴りに合わせての右ストレート

 

10月の後楽園ホールの興行では、久しぶりに喜多村誠選手がリングに帰ってまいります。
5月に泰国ラジャダムナンのタイトルマッチで敗れて以来のリングとなります。
復活のリングにご期待ください。
また、日本ライト級の古川真司選手も出場予定です。
ご声援よろしくお願いいたします!

 

メニュー MENU

  • 伊原道場 | キックボクシング・ムエタイ・フィットネス
  • 伊原道場稲城キックボクシングジム – 東京稲城の本格派キックボクシングジム
  • Ihara Dojo Argentina

支部長

新潟ジムオーナー・新潟支部長
乙川敏彦

新日本キックボクシング協会 伊原道場 新潟支部
Copyright (c) 2012 Shinnihon Kickboxing Association Ihara Dojo Niigata Branch