トピックス&ニュース

「タイタンズ ネオス 20」結果

2016.09.26

9月18日(日)東京の後楽園ホールで行われた興行「タイタンズ ネオス 20」に新潟支部から本田聖典選手(日本ミドル級2位)、本間博行選手(日本フェザー級6位)が出場いたしました。

第7試合、靭帯の損傷から約1年ぶりのリングに上がった本田聖典選手は、体調もスタミナも万全でこの試合に臨みましたが、以前判定で勝利したことのある対戦相手 今野明選手(日本ミドル級1位・市原ジム)に1ラウンド1:17 肘で頭部をカットされる波乱でTKOとなってしまいました。

また、第5試合でリングに登場した本間博行選手は藤本ジムの新鋭、皆川祐哉選手と対戦。2-0(29-28・30-28・29-29)の判定で残念ながら負けを期してしまいました。

勝負とは本当にわからないものです。
調子の良い時ほどそこには落とし穴が待っているものなのかもしれません。
2人の選手は残念でしたが、この経験を生かして次回のリングではぜひ勝利して欲しいものです。

また、この度の試合でも皆様から多大なる応援を頂きました。
あらためまして心から御礼申し上げます。

img_6228
本田聖典選手(左)対  今野明選手

img_6178本間博行選手 対 皆川祐哉選手

メニュー MENU

  • 伊原道場 | キックボクシング・ムエタイ・フィットネス
  • 伊原道場稲城キックボクシングジム – 東京稲城の本格派キックボクシングジム
  • Ihara Dojo Argentina

支部長

新潟ジムオーナー・新潟支部長
乙川敏彦

新日本キックボクシング協会 伊原道場 新潟支部
Copyright (c) 2012 Shinnihon Kickboxing Association Ihara Dojo Niigata Branch