トピックス&ニュース

「マグナム42」結果報告

2016.10.27

10月23日(日)後楽園ホールで行われた興行「マグナム42」に新潟支部から喜多村誠選手(日本ミドル級 第4代日本ミドル級王者)と渡邉涼介選手(日本ライト級)が出場いたしました。

第6試合70㎏契約3分3ラウンドに出場した喜多村誠選手は、ジャントーン・エスジム選手(エスジム)と対戦し3R2:18秒右ストレートでKO勝利をおさめました。
51戦30勝を誇るタフなジャントーン選手を相手に、2R途中で危ない場面がありましたがさすがは喜多村選手、フットワークで乗り切り逆転のKO勝利を飾りました!
喜多村誠選手らしい戦いが帰ってきました。
波に乗ってきた喜多村誠選手の今後の闘いにご期待ください。

第3試合日本ライト級の試合に臨んだ渡邉涼介選手はジョニー・オリベイラ選手(日本ライト級4位・トーエルジム)と対戦。
断然格上のジョニー選手に気合の戦いを挑みます。
結果、30-29、30-30,29-29のドロー。
誰もが勝てるのではないか?と思う試合運びでしたが、さすがにベテランのジョニー選手はそうやすやすとは勝たせてくれません。
しかし確実に実力をつけてまた一回り大きな選手に育った渡邉涼介選手、今後の闘いから目が離せません。

両選手ともご苦労様でした!これからも熱い闘いを我々に見せて下さい!!

また、この度の試合でも皆様から多大なる応援を頂きました。
あらためまして心から御礼申し上げます。

支部長 乙川敏彦

p1012737
試合後の記念撮影 乙川敏彦支部長と喜多村誠選手

p1012579
喜多村選手リングイン

p1012642
喜多村選手のハイキック炸裂

p1012423
試合後の記念撮影 乙川敏彦支部長と渡邉涼介選手

p1012308

リングに向かう渡邉涼介選手

p1012324
インターバルで乙川敏彦支部長の注意に耳を傾ける渡邉涼介選手

p1012402
渡邉涼介選手の強烈な右ミドル

メニュー MENU

  • 伊原道場 | キックボクシング・ムエタイ・フィットネス
  • 伊原道場稲城キックボクシングジム – 東京稲城の本格派キックボクシングジム
  • Ihara Dojo Argentina

支部長

新潟ジムオーナー・新潟支部長
乙川敏彦

新日本キックボクシング協会 伊原道場 新潟支部
Copyright (c) 2012 Shinnihon Kickboxing Association Ihara Dojo Niigata Branch