トピックス&ニュース

「マグナム43」結果報告

2017.03.16

3月12日(日)後楽園ホールで行われた興行「マグナム43」に新潟支部から喜多村誠選手(日本ミドル級 第4代日本ミドル級王者)、本田聖典選手(日本ミドル級3位)、渡邉涼介選手(日本ライト級5位)が出場いたしました。

第6試合、3ラウンド70㎏契約に出場した喜多村誠選手は泰国プーケット県パトンスタジアムウエルター級王者のペッパノム・ペップームムエタイ選手と対戦。
現役のタイのチャンピオンの強烈な右ミドルに対して、喜多村選手は左ハイと右ストレートを武器に3ラウンドをフルに戦い抜きましたが、3-0(29-28 30-28 30-29)の判定で残念ながら勝利を飾れませんでした。

第3試合、ミドル級3ラウンドに出場した本田聖典選手は前回優勢で試合を進めていながら肘による左目じりからの出血によりTKO負けとなった相手、青木克眞選手(日本ミドル級2位)とのリベンジマッチに臨みました。
少し硬さの残る本田選手でしたがワンツーからの重いローキックが良く決まり、結果3-0(30-28 30-28 30-28)の文句なしの判定勝ちを収めリベンジを果たしました。

第1試合、ライト級3ラウンドに出場した渡邉涼介選手は浅川大立選手(イノベーション・スーパーフェザー級2位 ダイケンジム)と対戦。
両者激しい打ち合い、蹴り合いを繰りひろげましたが最後は浅川選手の意地が勝り渡邉選手をコーナーに追い詰めて肘とパンチの連打を浴びせ、レフェリーによりストップ。
悔しいTKO負けとなりました。

結果は何時も非情ですが、選手の皆さん今回も素晴らしいファイトを我々に見せてくれて有難うございました。
対戦相手の選手の皆さんにも尊敬と感謝の気持ちを心よりお送りいたします。有難うございました。

また、この度の試合でも多くの皆さんより温かいご厚情を頂戴いたしました。
この場をお借りし厚く御礼申し上げます。

支部長 乙川敏彦

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
勝利した本田聖典選手と乙川敏彦支部長

P3121592
喜多村誠選手 VS ペッパノム・ペップームムエタイ選手

P3121496
本田聖典選手 VS 青木克眞選手

P3121077
渡邉涼介選手 VS 浅川大立選手

メニュー MENU

  • 伊原道場 | キックボクシング・ムエタイ・フィットネス
  • 伊原道場稲城キックボクシングジム – 東京稲城の本格派キックボクシングジム
  • Ihara Dojo Argentina

支部長

新潟ジムオーナー・新潟支部長
乙川敏彦

新日本キックボクシング協会 伊原道場 新潟支部
Copyright (c) 2012 Shinnihon Kickboxing Association Ihara Dojo Niigata Branch