トピックス&ニュース

「MAGNUM 44」 結果報告

2017.07.05

2017年7月2日(日)東京後楽園ホールにて「MAGNUM 44」が開催され、新潟支部からは喜多村誠選手(前日本ミドル級王者)、本間博行選手(日本フェザー級8位)、空龍選手(日本フライ級)の3名が出場いたしました。

第3試合に出場した空龍選手は裕我選手(INNOVATION ダイケンスリーツリージム)と対戦。両選手共に16歳でプロ2戦目、期待の新鋭同士です。
終始素早い動きで相手を翻弄した空龍選手が3-0(20-19 20-18 20-18)の判定で勝利を収めました。

第5試合に出場した本間博行選手は篠塚和也選手(エイワスポーツジム)と56.5㎏契約で対戦。1、2ラウンドとスピードと手数にまさる本間選手が戦いを優位に進めましたが、篠塚選手の肘を左目じりにもらいカット、流血となり3R1分42秒でレフェリーストップ。悔しいTKO負けとなりました。

第9試合、日泰国際戦に挑んだ喜多村誠選手は3月以来のリングに登場。
イッキュウサン・ペットプームムエタイ選手(泰国)と70㎏契約で対戦。喜多村選手らしい戦いで53戦39勝、20歳の強豪イッキュウサンを強烈なパンチと得意の左ハイキックで圧倒。結果判定3-0(29-28 29-28 30-29)で勝利しました。

今回も後楽園ホールは新潟の選手達の鬼気迫る戦いに大興奮!
皆様から盛大な声援を送っていただきました。
これからも熱い闘いを観客の皆様にお見せいたします!

この度の試合でも多くの皆様より温かいご厚情を頂戴いたしました。
この場をお借りし厚く御礼申し上げます。

伊原道場 新潟支部 支部長 乙川 敏彦

P7020565
空龍選手と乙川支部長
勝利の記念撮影

P7020270

P7020311

P7020316

P7020328

P7020386

P7020401

P7020433

P7020453

P7020518

P7020538

P7020546

P7020562

P7020709
殴り屋 本間入場

P7020708

P7020736

P7020746

P7020751

P7020775

P7020778

P7020800

P7020847

P7020873

P7020893
 P7020908

P7020919

P7020947

P7020983

P7020995

P7021023

P7021551 2
喜多村誠選手と乙川支部長
勝利の記念撮影

P7021085

P7021089

P7021103

P7021127

P7021138

P7021163

P7021243

P7021300

P7021307

P7021328

P7021348

P7021377

P7021401

P7021466

P7021492

P7021513

P7021530

P7021556

P7021561

メニュー MENU

  • 伊原道場 | キックボクシング・ムエタイ・フィットネス
  • 伊原道場稲城キックボクシングジム – 東京稲城の本格派キックボクシングジム
  • Ihara Dojo Argentina

支部長

新潟ジムオーナー・新潟支部長
乙川敏彦

新日本キックボクシング協会 伊原道場 新潟支部
Copyright (c) 2012 Shinnihon Kickboxing Association Ihara Dojo Niigata Branch