トピックス&ニュース

「第11回東日本グローブ空手道選手権大会」結果報告

2017.07.10

7月2日(日)プロの選手達が後楽園ホール(MAGNUM44)で戦っている中、新潟市の体育館アスパーク亀田では、毎年恒例のアマチュアの試合「武士道スピリッツ2017 第11回東日本グローブ空手道選手権大会」か開催されました。
主催は日本実践剛柔流空手道協会(小林政司会長)で、キックボクシングではありませんがヘッドギアを付けての試合です。
ルールの違いはあるものの、戦い方の勉強になるので毎年入門1~2年のアマチュアの選手を送り込んでいます。

今年も女性1名を含む10名の選手が参加いたしました。
私はじめプロ選手達は後楽園ホールで試合の為、引率は新潟県本部の準指導員達にお願いいたしました(団長:茨木正君、副団長:曾田ゆきひろ君・中西 哲也君・飯島 晴貴君)。

以下参加選手ならびに参加種目です。

・高校・一般男子ワンマッチ

田邉大明16歳、齋藤健治31歳、中川克也32歳、宮田崇正24歳

・高校・一般女子ワンマッチ

池田由貴恵30歳

・高校・一般男子トーナメント

甲田弘26歳、小林弘樹23歳、近真大26歳、ボストンアポロス39歳、

ブライマー和毅31歳

以下、茨木正団長の試合報告です。
「今回何と言っても光ったのが小林弘樹選手、一回戦右ハイキックで2度のダウンを奪いKO勝ち。
二回戦もキレのある動きで終始優勢に試合を運び、優勝候補に判定勝ち。決勝戦はさすがに疲れ切った様子でキレがなくなり判定負けでしたが準優勝。
女子の池田由貴恵選手も普段通りの動きを見せ文句なしの判定勝ちをおさめました。
後はそれぞれ健闘はしたものの結果に出ず。残念でした」

との事です。

皆さん良く頑張りました。お疲れ様です!
勝負の道は険しいもの。また一から頑張って練習し、次に繋げましょう。
来年は期待しています!!

伊原道場 新潟支部 支部長 乙川 敏彦

DSC_8061

DSC_8067
新潟県本部参加者一同

DSC_8070
応援団達と記念撮影

DSC_8115
真剣な表情のアポロス選手

DSC_8150
池田選手(女子)とブライマー選手

DSC_8162
応援の渡邉 涼介プロ

DSC_8163
応援の(左より)中西・茨木・飯島 3名の準指導員達

DSC_8494
大健闘の小林 弘樹選手(右)

DSC_8520
勝利した池田 由貴恵選手

DSC_8559
ついでにボストン選手親子です

DSC_8564
池田 由貴恵選手と小林 弘樹選手

DSC_8565
準優勝の小林 弘樹選手

メニュー MENU

  • 伊原道場 | キックボクシング・ムエタイ・フィットネス
  • 伊原道場稲城キックボクシングジム – 東京稲城の本格派キックボクシングジム
  • Ihara Dojo Argentina

支部長

新潟ジムオーナー・新潟支部長
乙川敏彦

新日本キックボクシング協会 伊原道場 新潟支部
Copyright (c) 2012 Shinnihon Kickboxing Association Ihara Dojo Niigata Branch