トピックス&ニュース

「渡邉涼介選手、INNOVATIONのリングで勝利!」

2017.08.22

8月19日(土)新宿Faceで行われたJAPAN KICKBOXING INNOVATIONの興行「Join Forces-6」で新潟支部より渡邉涼介選手がライト級、第3試合3分3ラウンドに出場いたしました。
伊原信一代表の見守る中、乙川敏彦新潟支部長、喜多村誠新潟支部指導員、川久保悠会長秘書のセコンドで行われた今回の試合、対戦相手は外川夏樹選手(マイウェイスピリッツ)です。
渡邉涼介選手が167㎝に対して外川夏樹選手は179㎝と、恵まれた長身の選手。

二人とも気持ちの強い選手同士で尚且つ、団体対抗戦という事も有り1ラウンド目から激しいパンチとローの蹴り合いとなりました。
2ラウンド目、渡邉涼介選手のストレートが入ったかに思われましたが、外川夏樹選手も耐え忍び終了。
3ラウンドも激しい打ち合いの中、渡邉涼介選手の肘が外川夏樹選手の顎にヒットしカット。ドクターチェックが入ります。
それでも試合は続行し結果、両者3ラウンドをフルに戦い抜き判定2-0(29-29 29-28 30-28)で渡邉涼介選手が判定で勝利。

打たれても蹴られても常に前へ前へ出ていく炎の闘志で渡邉涼介選手が対抗戦の勝者となりました。
渡邉涼介選手、おめでとう!本当にお疲れ様でした。
また対戦相手の外川夏樹選手、有難うございました。二人ともどちらが勝ってもおかしくない僅差の素晴らしい闘いでした。
両選手ともこれから益々更なる上を目指し精進して下さい。
ご苦労様でした。

支部長 乙川敏彦

追伸 : 渡邉涼介選手は来月9月17日(日)後楽園ホールで行われる「タイタンズ ネオス 22」に出場が決定いたしました。
ご声援よろしくお願いいたします。

 13
リング上で勝利のコールを受ける渡邉 涼介選手

9修正
リング上で乙川 敏彦支部長と勝利のポーズ

16修正
伊原 信一会長と勝利を喜ぶ

image4応援に駆けつけてくれた新潟支部の堀紳一郎君(左端)とセコンドに付いた喜多村誠指導員(右端)

メニュー MENU

  • 伊原道場 | キックボクシング・ムエタイ・フィットネス
  • 伊原道場稲城キックボクシングジム – 東京稲城の本格派キックボクシングジム
  • Ihara Dojo Argentina

支部長

新潟ジムオーナー・新潟支部長
乙川敏彦

新日本キックボクシング協会 伊原道場 新潟支部
Copyright (c) 2012 Shinnihon Kickboxing Association Ihara Dojo Niigata Branch