トピックス&ニュース

「MAGNUM45」結果報告

2017.10.26

10月22日後楽園ホールで行われた興行「MAGNUM45」において新潟支部から喜多村誠選手(元日本ミドル級王者)、空龍選手(日本フライ級)の2名が参戦いたしました。

第2試合、日本フライ級3分2Rに出場の空龍選手は錢神駿一選手(CRAZY WOLF GYM)と対戦。
プロ8戦の錢神選手に対して4戦目となる空龍選手は持ち前の素早い動きとキレの良いパンチ・蹴りで圧倒。タフな銭神選手を終始追い込み、文句なしの判定勝利!(3-0、ジャッジ3者共に20-17)
9月の試合では体調不良で思ったような動きが出来ず、プロ初敗北となった空龍選手でしたが、本来の強さが復活いたしました!
次回は早くも12月に行われる興行(SOUL IN THE RING15)に出場が決定しております。更なる活躍に期待が持てます。頑張って下さい!!

第7試合、日泰国際戦70㎏契約3分3R に出場の喜多村誠選手はペッダム・トー・パラーン選手(元タイ北部フェザー級王者)と対戦。80戦58勝のタイの強豪に対して真っ向勝負です。
1Rから豪快な右ハイキックを繰り出す喜多村選手に対して、全く動じないペッダム選手は、流石の貫録です。動きがあったのは3R、喜多村選手のローキックで足の止まったペッダム選手に対し喜多村選手のパンチの連打が入ります。なおもアッパー、フックと追い込む喜多村選手にペッダム選手たまらずダウン。
セコンドがタオルを投入してストップ、喜多村選手のKO勝ち(3R1分31秒)となりました。
今年一年タイ選手を相手に戦ってきた喜多村選手。来年は日本人選手をターゲットにリングに登場いたします。ご期待ください!

また、この度の試合でも多くの皆さんより温かいご厚情を頂戴いたしました。
この場をお借りし厚く御礼申し上げます。

(支部長 乙川敏彦)

 空龍1
勝利の空龍選手と乙川敏彦支部長

空龍2
計量後の両選手(左:空龍選手 右:錢神駿一選手)

空龍3

空龍4

空龍5

空龍6

空龍7

空龍8

空龍9

喜多村1
勝利の喜多村誠選手と乙川敏彦支部長

喜多村2
計量後の両選手(左:喜多村誠選手 右:ペッダム・トー・パラーン選手)

喜多村3

喜多村4

喜多村5

喜多村6

喜多村7

喜多村8

喜多村9

喜多村10

喜多村11

喜多村12

喜多村13

メニュー MENU

  • 伊原道場 | キックボクシング・ムエタイ・フィットネス
  • 伊原道場稲城キックボクシングジム – 東京稲城の本格派キックボクシングジム
  • Ihara Dojo Argentina

支部長

新潟ジムオーナー・新潟支部長
乙川敏彦

新日本キックボクシング協会 伊原道場 新潟支部
Copyright (c) 2012 Shinnihon Kickboxing Association Ihara Dojo Niigata Branch