トピックス&ニュース

「アマチュアキックボクシング試合結果」

2017.11.20

平成29年11月19日ディファ有明において第45回アマチュアキックボクシング大会が開催されました。
新潟支部からは村井洋和選手(ウェルター級)、甲田弘選手(フライ級)の2名が出場し、セコンドには新潟県本部道場の喜多村誠指導員があたりました。

以下、喜多村誠指導員の総評です。

第11試合目
ウェルター級
村井 洋和選手(伊原新潟)VS伊藤 翼選手(イギーハンズジム)
第1ラウンド目は村井選手がパンチとローキック、組んでからの膝蹴りと試合を優勢に進めます。
第2ラウンド目は第1ラウンドと同じ展開が続きます。伊藤選手はローキックと膝蹴りが効いてる様子ですが、村井選手も練習不足でバテてしまい、倒すことは出来ずに試合終了。
結果、判定勝ちを収めることができました!

第14試合目
フライ級
甲田 弘選手(伊原新潟)VS人見 豊選手(立川KBAジム)
甲田選手と人見選手は以前に一度、戦っており、その時は甲田選手の判定負けでした。
第1ラウンド目は甲田選手が前へ前へと圧力をかけて出て行き、パンチ、ローキックへと繋げていきます。人見選手も下がりながらもパンチを返してきて、首相撲の展開になります。
2ラウンド目も同じ展開。前へ出て、パンチ、ローキックを蹴る甲田選手、下がりながらもパンチを返して首相撲の繰り返し。
甲田選手も頑張って手数を出しますが決定打が無く判定はドロー。惜しい試合内容でした。

2名出場し1勝1引き分けという試合内容となりました。
両選手とも頑張りました。これからも練習に励み更なる上を目指して下さい!

(新潟県本部道場指導員 喜多村誠)

23768678_1483528308404918_677773738_o
出場選手一同

23768740_1483528141738268_1322281524_o
喜多村誠指導員(右)と甲田弘選手(左)、村井洋和選手(中央)

23768495_1483528238404925_1885377699_o
東京本部のテーパリット・トレーナーと村井洋和選手(判定勝ち!)

23825575_1483528185071597_1547250999_o
甲田弘選手は惜しくもドロー

メニュー MENU

  • 伊原道場 | キックボクシング・ムエタイ・フィットネス
  • 伊原道場稲城キックボクシングジム – 東京稲城の本格派キックボクシングジム
  • Ihara Dojo Argentina

支部長

新潟ジムオーナー・新潟支部長
乙川敏彦

新日本キックボクシング協会 伊原道場 新潟支部
Copyright (c) 2012 Shinnihon Kickboxing Association Ihara Dojo Niigata Branch