トピックス&ニュース

タイタンズネオス24 結果報告

2018.09.05

9月2日(日)後楽園ホールにて「タイタンズ ネオス24」が開催され、新潟支部から本田聖典選手と空龍選手が出場いたしました。

第4試合、ミドル級3分3ラウンドに出場した本田聖典選手(日本ミドル級2位)はサウスポーの小原俊之選手(J-NETWORKミドル級6位/キングムエ)と対戦。
小原選手は昨年同級1位の今野明選手に勝利し、過去には喜多村誠選手とも引き分けた強豪です。
長い手足からキックやパンチを繰り出してくる小原選手に対して、力のあるローキックで対抗する本田選手でしたが、結果は残念ながら判定2-0(30-28/30-28/29-29)の完敗でした。
小原選手流石でした。

第3試合に登場した空龍選手(日本フライ級2位)は同級4位の細田昇吾選手(ビクトリージム)と3分3ラウンドで対戦。
どちらも似た様なファイトスタイルの為、リングの上では膠着状態が続きます。
レフリーから何度となくファイトが掛かりますが、どちらも決定打が出ないまま判定はドロー(29-29/30-30/29-29)となりました。
本田選手、空龍選手ともに残念ながら満足の行く試合とはなりませんでした。
両選手とも更に練習を重ね、圧倒的な強さを我々に見せていただきたいものです。
次回の試合に期待しております!ご苦労様でした。

応援していただきました皆様、誠にありがとうございました。
私はじめ選手一同これからも勝利に向かって全力で精進して参ります。
今後も応援を宜しくお願い致します。

新潟支部長・新潟支部オーナー 乙川敏彦

1
空龍選手と乙川敏彦支部長

2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20

メニュー MENU

  • 伊原道場 | キックボクシング・ムエタイ・フィットネス
  • 伊原道場稲城キックボクシングジム – 東京稲城の本格派キックボクシングジム
  • Ihara Dojo Argentina

支部長

新潟ジムオーナー・新潟支部長
乙川敏彦

新日本キックボクシング協会 伊原道場 新潟支部
Copyright (c) 2012 Shinnihon Kickboxing Association Ihara Dojo Niigata Branch