トピックス&ニュース

「武士道チャレンジ・アマチュア大会 結果報告」

2019.01.29

1月27日(日)新潟市亀田総合体育館で「武士道チャレンジ・K-2グランプリ2019北信越地区予選大会」が開催されました。
日本実践剛柔流空手道協会・新潟誠道館が毎年開催しているアマチュアの大会です。
我々のキックボクシングとルールの違いはありますが立ち技系の試合ということで、伊原道場 新潟支部からも勉強のために毎年数人のアマチュア選手を出場させています。

今年は星野轟太選手(小学生)、高橋成選手(中学生)、家坂也武生選手(一般)、本間悠選手(一般)の4名が参加し熱戦を繰り広げました。

以下、結果報告です。

bushido-1
左より乙川敏彦支部長、家坂也武生選手、星野轟太選手、高橋成選手、喜多村誠指導員

bushido-2
出場選手、応援団一同

【小学生 SPIRIT ワンマッチの部】
・第15試合出場 星野 轟太(伊原道場新潟支部)VS 藍木 未空(SAI-GYM)
試合序盤から、両者パンチやキックを積極的に出して攻めて行きます。しかし藍木選手の身体が少し大きく、星野選手は下がりながらの攻撃になってしまいます。星野選手はガードが下がった所に右のハイキックをもらい、技ありを取られました。その後も同じ展開が続き、再びガードが下がった所に2度目の右ハイキックをもらい技ありを取られ、技あり2つで合わせ技1本となり、1本負けとなってしまいました。

 ・第19試合出場 星野 轟太(伊原道場新潟支部)VS 三膳 翔空(トミー道場)
今大会、2戦目となる星野選手。1試合目と同じくパンチやキックを積極的に出してきますが、三膳選手のミドルキックが星野選手のボディに入り、技ありを取られてしまいます。その後、挽回しようと必死に攻めますが三膳選手の前蹴りがヒットし2つ目の技ありを取られ、悔しい1本負けとなりました。

  【一般・男子 Challenge ワンマッチの部】
・第20試合出場 家坂 也武生(伊原道場新潟支部)VS 中山 拓哉(三条グローブ空手) 
今回がデビュー戦となる家坂選手、初めてとは思えない程落ち着きがありました。しかし、ガードが甘く中山選手のパンチを受けてしまいます。家坂選手の方が一発に重みがありましたが、相手の攻撃を避け切ることは出来ませんでした。2分間戦い抜きましたが惜しくも1ポイント差で判定負け。今後に期待します!

【中学生 Challengeワンマッチの部】
・第25試合出場 高橋 成(伊原道場新潟支部)VS 本間 柊吾(誠道館木戸)
試合開始早々に高橋選手のコンパクトな右ストレートが入り見事技あり!その後もパンチを当て続け、高橋選手の綺麗なワンツーが相手に入ったところで2つ目の技ありを奪いました!
これにより合わせ技1本となり、見事1本勝ちをおさめました。

bushido-3
勝利した高橋成選手と喜多村誠指導員

 【K-2トーナメント   重量級(+70kg)】 
・第38試合出場 本間 悠(伊原道場新潟支部)VS 柬理 新(team U.I.D.)
重量級ならではの迫力あるパンチ、キックが交差します。途中、本間選手が金的を受け一旦中断しましたが、インターバル後に試合続行。その後見事3分間戦い抜き、判定勝ちとなりました!

bushido-4
一回戦を見事勝利した本間悠選手

 

 ・第47試合出場  本間 悠(伊原道場新潟支部)VS門馬 祐輔(秀晃道場)
トーナメント決勝戦。 試合が始まり、パンチを積極的に出し攻めていく本間選手!
しかし本間選手の左のガードが下がった所に狙いすましたかのような門馬選手の右ハイキックが決まり、残念ながらKO負けとなってしまいました。

今回出場した皆さんお疲れ様でした!4人とも本当に一生懸命頑張りました。
そして応援して頂いた皆様、誠にありがとうございました。
私をはじめ、選手一同勝利に向かって精進して参りますので今後とも応援よろしくお願い致します。

伊原道場新潟支部 本部道場 指導員 喜多村 誠

bushido-5大会入賞者 記念撮影

メニュー MENU

  • 伊原道場 | キックボクシング・ムエタイ・フィットネス
  • 伊原道場稲城キックボクシングジム – 東京稲城の本格派キックボクシングジム
  • Ihara Dojo Argentina

支部長

新潟ジムオーナー・新潟支部長
乙川敏彦

新日本キックボクシング協会 伊原道場 新潟支部
Copyright (c) 2012 Shinnihon Kickboxing Association Ihara Dojo Niigata Branch