トピックス&ニュース

「TITANS NEOS 25」 4月14日開催です!

2019.03.27

この度4月14日(日)、東京・後楽園ホールにおいて「TITANS NEOS 25」が開催されます。

今回のメインイベントはWKBA世界スーパーウェルター級王座決定戦です。
過去に数々の名勝負を繰り広げてきた緑川創選手(元日本ウェルター級王者/藤本ジム)とペットカントン・ポーペットシリ選手(元アーウナンスタジアム・スーパーバンタム級王者/泰国)が世界のWKBAタイトルを目指し戦います。
勝負の女神はどちらに微笑むのか?目の離せない一戦です!

新潟支部からは2名の選手が出場いたします。
第3試合、新日本キック 対 REBELS「5対5マッチ」に出場する空龍選手(日本フライ級2位)は響波選手(スーパーフライ級/Y,s glow)との対戦です。
成長著しい空龍選手が、この階級では178㎝と桁外れの長身・響波選手とどう戦うのか?
手に汗握る試合になること間違いありません!

そして、第4試合に出場の本田聖典選手(日本ミドル級2位)は中川達彦選手(元インターナショナルマーシャルアーツ王者)との対戦です。
中川達彦選手は前回3月の「MAGNUM49」において喜多村誠選手と新日本キックでの引退試合を行い、1RでKO負けを期しました。
本来は引退のはずでしたが、納得がいかずこのまま引退できないという事から同じ新潟支部の本田聖典選手との再戦を希望しました。
2017年9月に一度対戦をしていますが、その時同様本田選手がKO勝利で引導を渡すのか?
それとも中川選手が一矢報いて本田選手を倒すのか?
こちらも目の離せない戦いとなります!

皆様どうぞご期待ください!

ポスター
TITANS NEOS25 ポスター

空龍選手
日本フライ級2位  空龍選手

本田聖典選手
日本ミドル級2位 本田聖典選手

メニュー MENU

  • 伊原道場 | キックボクシング・ムエタイ・フィットネス
  • 伊原道場稲城キックボクシングジム – 東京稲城の本格派キックボクシングジム
  • Ihara Dojo Argentina

支部長

新潟ジムオーナー・新潟支部長
乙川敏彦

新日本キックボクシング協会 伊原道場 新潟支部
Copyright (c) 2012 Shinnihon Kickboxing Association Ihara Dojo Niigata Branch